サラリーマンの週末の副業、学生でも体育会系で働く日程が限定されている場合、主婦の空いている日程でのアルバイトとなれば、そうしても単発の日払いがメインになってきます。では単発で日払いのアルバイトはどんな職種があるのでしょうか。

まずは肉体系です。どうしても日雇いで面接もなしとなれば、この系統が増えてきます。建築現場の作業員が一番募集が多いでしょう。

特に2月から3月にかけては国の検収の時期ということもあって、現場の作業が非常に多いこともあり、日雇いの面接なしという募集が多く設定されています。次に引っ越し屋です。こちらも面接なく、現場集合の現場解散というパターンがあります。

同じように引っ越し屋さんのアルバイトも考えられます。引っ越しシーズンの3月や9月になれば、非常に多くの募集があります。

ここまでは肉体労働が中心ですが、女性でも面接なしで当日、日雇いとなれば、例えば、週末のイベントの整理スタッフ、または交通の員数確認を計算するアルバイトなども候補として考えられると思います。

比較的肉体労働が多いので女性が単発の日払い、面接なしという条件を探すのは
多少難しいのかもしれません。

即日お金が欲しい場合にバイト以外の手段は?

では、即日お金がほしいという時にアルバイト以外でどういったお金の調達の方法があるのでしょうか。実直に働くという手段以外では、パチンコや競馬というギャンブルでお金を増やすという手段はありますが元本保証がないため、お勧めできないところです。

逆にクレジットカードのローンなどでその場で必要なキャッシングをするというパターンが非常に楽かもしれません。

もちろん、通常の借り入れに比べると金利が高いため、キャッシュフローの関係でどうしてもその場でお金が足りないという際に限った借り入れにしたほうが良いのは当然です。新規であっても、即日OKの場合もあります。

ただし、前述のとおり、返済については1か月以内にしっかりできる見通しがしっかり立っていることが大前提となっていなければなりません。支払いに関して、負担になるようでは決して借りないほうがベターだからです。

このあたりの判断を誤らないようにしなければ、サラリーマンであれ、学生であれ、主婦であれ同じことが言えます。

単発系のバイトはきついのか?楽なのは?

単発系のアルバイトに関しては前述のとおり、日払い、面接なしという条件ではどうしても肉体労働の建築現場や引っ越し屋さんという職種が多くなってしまいます。しかし、実際には条件的にさほどきつくないものもあります。

例えば、選挙のアルバイトなどは拘束時間は長いのですが非常に時給が良かったりします。同じような職種で単発では大学の入試試験の見守り役、または受験に関する誘導役というパターンもあります。

また、副業として時間がありがちな年末年始の郵便局での年賀状の仕分けや配達といった単発アッルバイトも比較的楽な割には手当がいいという感覚になるでしょう。しかしながら、こうした仕事を探すことは一朝一夕にはいかないものです。

ふだんから、副業、週末のお小遣い稼ぎという感覚で仕事を探している方々にとってはさほど難しいことではないかもしれません。

楽な単発アルバイトを探すことも可能ですがあとはタイミングが合うかどうかという需給関係によるところが大きいのも課題となるかもしれません。

インターネットや地域の求人情報を絶えず、チェックしながら、単発のアルバイト探しを行うことが楽な単発アルバイトを見つける、そして自分自身にあった仕事を見つけるための何よりの近道であることは言うまでもありません。

常にアンテナを高くして仕事を探すようにしましょう。副業もある意味では就職活動と同じく、情報収集と自信の適性を見極めるとことにポイントがあります。